Blog

坐骨神経痛って運動していい?

query_builder 2020/08/02
ブログ
ウォーキング

歩いている時や立とうとした時に、お尻や太ももに痛みやしびれを感じたことはありませんか?
もしそんな症状を感じたら坐骨神経痛の可能性があります。
原因は、人によっていろいろですが、初期には運動のし過ぎ、逆にデスクワークなどによる運動不足によって起こることもあります。

坐骨神経痛の予防や改善に運動、筋肉運動が効果的です。

 

スクワット


筋肉運動は、中高年につれて衰えた腰部や太ももの筋肉を強化し、椎間板や脊柱管への負担を軽くする運動です。
今回は、運動不足の人や高齢者の人でも誰でも無理なくできるスクワット(屈伸)を紹介したいと思います。

両足を軽く開き、体の力を抜いて立ちます。椅子に座る感じでお尻をゆっくり下ろして下さい。
膝が90度以上曲がらない所で止めて、呼吸しながらその姿勢を2~3秒キープして元に戻します。
同じ運動を一度に、5~6回を、1日に2~3回やりましょう。

 

ウォーキング


多少の痛みやしびれがあっても、歩くと調子が良くなったり、歩いても悪化しないようであれば、ウォーキングで改善される場合もあります。
お腹に力を入れて、足の指に重心をかけて歩きます。
やや大股で前足を大きく踏み出すように意識すると、自然と後ろ足は大きくけり出すことになって、足の指が使われます。
みぞおちから脚を動かすようにイメージすると、腹筋、背筋などの筋肉を使うことになって、効果が高まります。

どんな運動も、痛みなどを感じた時には中止して、絶対に無理だけはしないで下さいね!

NEW

  • 坐骨神経痛って運動していい?

    query_builder 2020/08/02
  • 坐骨神経痛にはマッサージ

    query_builder 2020/07/26
  • 骨盤の正しい位置について

    query_builder 2020/07/19
  • 片側だけ腰痛が起こるのはなぜなのか

    query_builder 2020/07/12
  • 腰痛の原因とマッサージ方法

    query_builder 2020/07/05

CATEGORY

ARCHIVE