Blog

片側だけ腰痛が起こるのはなぜなのか

query_builder 2020/07/12
ブログ
腰痛

腰痛といっても「片側だけ腰が痛い」と悩んでいる方も多くいらっしゃると思います。
左側だけの腰痛、右側だけの腰痛になるのは、手にも利き手があるように、お尻もどちらかにいつも体重をかけてしまっているのです。
これを「利き尻」と呼びます。片側に体重を乗せて偏った座り方をしていると、
骨盤の傾きを招き、腰痛やぎっくり腰、猫背などにも繋がっていくわけです。

 

片側だけが痛む原因


・右側or左側を使いすぎ
・骨盤の歪み
・筋肉が凝り固まっている
などが挙げられます。
仕事上偏った動作をすることが多かったりすると、片側だけ痛む症状が出てきたりします。
この症状を「大したことない」「大丈夫」などと言って放置していると後々大変なことになってしまいます。

 

放置してしまうと


・腰に激痛が走る
・椎間板ヘルニアになっていた
・慢性化してしまう
・良くなったり悪くなったりを繰り返す
などになりかねません。
このような事態になる前に片側腰痛を改善してあげることが大切です。

 

改善するには


・ストレッチや体操
・整体に相談してみる
・普段の座る姿勢などを意識する
片側だけに重心がかかって、左右に差があると片側だけ腰痛を引き起こしてしまう原因にもなるのでバランスを整えてあげることがポイントですね!
整体で左右のバランスを整えることもできるので気になる方は一度施術を受けてみてはいかがでしょうか?
痛みを放置していると慢性化してしまう事もあります。
片側だけの腰痛が気になる方は、普段から姿勢を意識したりストレッチや体操をすると良いですよ。

NEW

  • 坐骨神経痛って運動していい?

    query_builder 2020/08/02
  • 坐骨神経痛にはマッサージ

    query_builder 2020/07/26
  • 骨盤の正しい位置について

    query_builder 2020/07/19
  • 片側だけ腰痛が起こるのはなぜなのか

    query_builder 2020/07/12
  • 腰痛の原因とマッサージ方法

    query_builder 2020/07/05

CATEGORY

ARCHIVE